いっちん。

 

11月の安曇野での個展で初お目見えする予定の器2種を制作中。
前回の試作の際は、通常通りの絵付けで仕上げましたが、
今回は、何気に『いっちん』を取り入れてみることに…。
『いっちん』とは、わかりやすく簡単に言うと、
ケーキのクリームを絞り出して仕上げるような感じで、
クリーム状にした粘土を、陶芸用のスポイトなどで絞り出して凹凸を付ける加飾法。

随分前に、何気にAm☆zonで、海外製のいっちん用の道具を買っていて、
その存在を思い出したのです。
十数年前の私の作る器の加飾は、いっちんを使っていたこともあり、
懐かしくもあり、しかしその時のコツをすっかり忘れているし…
散々、試行錯誤を繰り返し、こんな感じだった!となんとなく感覚を思い出し、
器に粘土を絞ってみる….ムズカシイ…(>_<)
筆で加飾する今の私の絵付けより、細かい表現ができるのが良い。
すべていっちんで仕上げることはないのですが、
目指す絵付けの様子では、いっちんを一部に取り入れるのも良いかと。

この土壇場で、時間もないのに、
新たな試みにチャレンジしたくなってしまう私に呆れつつ、
それでも、面白い!と呑気に思ってしまう自分が止められない…

うまく焼けることを願って…まだ道半ば。

 

今日もご訪問、有難うございます。
10月なのに、夏日の残暑厳しき折、ご自愛のほどを。
やるべきことてんこ盛りなのに、
『いっちん』にチャレンジしている私に応援クリックをお願いします!

Blog rankingへ….

Instagram