お手伝い。

今日は、仕事でもご一緒したことのある、ガラス作家さんの
作品展用のDM作りのお手伝いをしました。
個展などの作品展のDMは、
企画側(お店やギャラリー)が作成してくれる場合もありますが、
作家側が作らないといけない場合もあります。
DM用作品の写真撮影に始まり、それを使ってDMとしてデザインをし、
必要情報を書き込み、印刷屋さんにデータとして入稿しないといけません。
そのデータ作りは、作れるソフトを持っていなかったり、
やり方をマスターしていないと自分で作れないのが現状。
作れない場合は、印刷屋さんに高額を払い、作成を依頼することになります。
写真撮影も自分で出来なければ、カメラマンに頼むことになりますが、
それはそれでまた●万円かかります。
作家という職業柄、DM作成のコストはかなりのもの。
作家として稼ぎがスズメの涙程だった若かりし頃の私は、(今も少ない稼ぎですが…)
何としてもそのコストを削減したい!私には払えない!と思い、
詳しい友人にDM作りのみに特化したデータ作成を教えて頂いたのは
20年近く前のこと。
今となっては、それにご協力してくれた友人や関係者様には本当に感謝しています。

ここ最近は、お知り合いや仲良くしている作家さんのみに対して、
ご希望があれば、DM作りのお手伝いをするようになりました。
プロほどの力はありませんが…というのが条件ですが。

お役に立てれば嬉しいことです。

 

今日も読んで頂き、有難うございます。
ブログランキングに参加中。応援クリックいただけると嬉しいです♪
Blog rankingへ….

Instagram

*+ma.style* Shopの営業日*