思い出して貰えること。

昨日は、ご予約の上、お客様がアトリエにお越し下さいました。
ご自宅のリフォームに合わせて、
ペンダントランプやテーブルランプをインテリアに取り入れたいとのこと。
(ご予約頂ければアトリエにお越し頂けます。)
特に、ペンダントランプは、引越しやリフォーム・新築などの機会でないと
インテリアに取り入れることが難しいアイテムなのですが、
リフォームの際に、私の作ったランプを思い出して頂けたことは
この上なく、嬉しく有難い出来事でした。
そして、励まされた思いでした。

残り少なくなったペンダントランプですが、
cociel cobaさんに2個ほど、展示販売をして頂くことになりました。
(いつから展示販売されるかは、お問合せ下さい。)
このお仕事も、オーナー様のお心遣いと、ランプをご指定頂いたことが
とても嬉しかったです。

9月より年内の仕事を停止しておりましたが、
それでもこんな風に、思わぬ『ランプの一人歩き』が
ご縁を繋ぐキッカケとなったこと、
不思議でもあり、感謝です。

また改めて、cociel cobaさんでの展示販売の詳細は、
わかり次第、ご案内させて頂きます。
12月〜来年1月のcociel cobaさんでは、
nagamori chikaさん(手織り)・ho to ri – ya(灯りと香り)
2人展が開催されます。
そこにお邪魔せずに、脇役として、
さりげなくランプが引き立て役となりますことを

願うばかりです…。
(2人展の詳細は、cociel cobaさんのサイトを御覧下さい)

*cociel coba https://www.cocielcoba.com