懐かしい制作。

もう20年近く前に制作していた技法を用い、新作(楕円の器)を作っています。
既に、同じ感じでミニカップを制作し、9月の2人展で出品しました。
この器は、2アイテム目ということになります。

技法は同じでも、絵付けデザインは変わり、懐かしいという気持ちと、
新鮮な感じもして…これからどう展開していくのか、ちょっとワクワクします。
同じ技法でも、20年もの月日を経て制作してきた今の私にしかできない仕事。
今の私より経験が浅かった20年前の私が作ったものには、
若さならではの大胆さや荒削りな部分があって、
むしろ、そこが良かった部分もあるかもしれません。
今の私は、その表現は出来ないけれど、
良くも悪くもたくさんの経験を積んだからこその良さだったり、
その逆の要素もきっとあるのだろうな…と、
私自身がどうなったのか…垣間見ることのできる作品になるような気がします。
そういう意味で、ちょっとワクワク…ということです。

何はともあれ、モノを作るときに、こういう様々な思いを馳せながら作るのは
私にはとても大事なことのように思います。
そのうち、慣れと共に無心で作るようになるのかもしれませんが、
今だからこそ想い巡らせることの出来る、大事な時間です。

12月の個展で、ご紹介できますように…。

 

今日もご訪問有難うございます!
ランキングに参加中。応援クリックを頂けると嬉しいです♪
Blog rankingへ….

Instagram

*+ma.style* Shopの営業日*