試作から見えたこと。

 

 
アイアン製のインテリアスタンドにランプを吊るした作品の試作品です。
これまで制作してきたテーブルランプと同じ
電池式のLEDの光源(ティーライト)を用いるので、
これを如何にセットするかが大問題でした。
このティーライトは、寿命もあるので、交換出来ることを見据えないといけないし、
点灯と消灯を繰り返すのに、手軽にするにはどうするか…などなど。
磁器の本体を制作することのみならず、照明器具として色々考えることが多く…
そして、この試作をもって、どうにかスタイルが確定でき、
その修正や加工を加え、再度制作をすることになりました。

試作って、今回のようなことが見えてきて、
本当に大事なものだなと。
この試作を制作しなかったら、見えてこなかった問題の解決法。
次の窯焚きで完成できたときには、
難問をクリア出来た清々しさがきっと待っていることでしょう…多分。(^^;
それを目指し、まだ続きます。

 

*+ma.style*営業日・お知らせ*