5本の指に入りました。

今日は、Home mini lampの新作用台座の型を作るべく、
原型の仕上げです。
本日中に、石膏で型取りもしてしまいたいところ。
好評の、階段付きです。( ´艸`)
階段が付くだけで、『人』を感じさせるのがなんとも不思議。
階段付きの作品は、他の作家さんもよく制作されていますが、
そんな定番のアイデアではありますが、
有るのと無いのとは雲泥の差だと思っています。
なので、私なりのHomeの一部である、階段は大事。

タイトルの『5本の指に入りました』とは…。
実は、昨日、いつも通院している治療院とは違うところに治療に行ってきました。
カラダが、もう限界…と思う程、疲れが溜まり、
ここ数日、腰痛・肩こり・倦怠感・カラダの痛み・頭痛で
歩くのも辛くなっていました。
いつもの治療院に行こうと予約するべく、治療院のサイトに行くと、
直近はもちろんのこと、結構先まで予約で一杯だったのです。
今のこの辛い状態で、予約が取れる期日まで、とても耐えられそうになく、
止む無く、他の治療院を探すことに…。
そして、検索して見つけたところに行ってみたのが昨日の治療院。
フランチャイズの治療院なので、正直、あまり期待していなかったのですが、
なかなかいい感じで、骨盤・首の歪などを治して頂き、
カチコチに凝り固まった筋肉をほぐして頂き…
施術してくれた若い先生も、とても良くしてくれて、安心感がありました。

その先生曰く…
「道具さんのこのカラダの酷さは、8月の5本の指に入ります。ボロボロです。」
「それは言い過ぎでしょう?」という私に、
「嘘言っても仕方がないじゃないですか!自分のカラダを放置し過ぎです。」
マジか…(>_<)

確か、昨年の夏に体調を崩した時も、
治療院の先生に同じことを言われたことを思い出しました。
「ボロボロという状態ですよ。」
…また言われてしまった…(^^;

多分、慢性的になっていて、自分の自覚として「辛い」と思う状態は
どうも、自覚以上に酷い状態になっているようで…
よくわかりました。ただただ、猛省。
11月の安曇野での個展に向け、これから多忙になりますが、
だからこそ、並行して治療にも励みたいと思います。
保険が利かないので、痛い出費ではありますが、
カラダあっての仕事と心得て。

ガンバリマス!

 

今日も呼んで頂き、感謝です。
応援クリックを頂けると、嬉しいです♪

Blog rankingへ….

Instagram